「はまる」か「はまらない」か、思いきってインド旅行に行ってきました。

大学時代の先輩がインドに行き、お土産を買ってきてくれました。
その時、一度インドに行った人は、完全に「はまる」かその逆かのどちらかだと言っていました。
それ以来気になって仕方が無く、まとまった休みが取れたので思いきって旅行に行く事にしました。
一度行った方はご存知かも知れませんが、市場などの横や公共の場所に牛が闊歩したり寝そべっているのが衝撃的です。
ガンジス川の人々の沐浴光景も独特で、宗教的で神秘的な光景でした。
世界遺産のタージ・マハルも壮観で、究極のシンメトリーが大変華麗でした。
私はインドに行って以来、完全に「はまった」方の人間になりました。
行ってる間は雑多な雰囲気や喧騒に圧倒されましたが、帰ってくるとまた行きたくなってしまいます。
そんな不思議な魔力が、きっとインドにはあるのだなと実感しています。